税金について


不動産には、取得した時や所有している時など、状況によって
さまざまな種類の税金がかかります。
ここでは、どんな税金があり、
どのタイミングで支払うのかについて説明します。
※記載事項に変更が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
また、本稿では税法の規定をできる限り簡易な表現で説明しております。
実際のお取引の際には税理士・税務署等にご確認のうえご判断いただくようお願いいたします。

売買契約書や住宅ローン利用の際の金銭消費者貸借契約書などの作成について、売買金額やローンの借入額に応じて、1通ごとに一定の収入印紙を貼付し、消印することによって納税します。

ローン
都市計画税は毎年1月1日時点の都市計画区域内にある土地・建物などの所有者に対し、市区町村が課税します。固定資産税と一括して納税します。 都市計画税計算式 ワンポイント

固定資産税評価額は3年ごとに評価替えされます。評価替えの年度を「基準年度」といい、決定された価格は原則3年据え置かれます。直近では令和3年が評価替えの年度にあたりますが、今回に限って評価額が上がった宅地については評価額は据え置きとなります。

都市計画税